よき夜。

おとといの7/16(日)は、Pastwalker企画のライブ「We don't forget anything VOL.4」に行ってきた。

 

会場は阪急大宮駅近くのスタジオ246。この日は祇園祭宵山で、浴衣姿の人たちを横目に会場へと向かう。

スタジオ246に着くと、ぼくの着ていたWild AnimalsのTシャツを目にした人がいきなり話しかけてきた。
「おっ、いいTシャツ着てますね!Wild Animals最高っすよね。ぼくも火影に観にいきましたよ」
知らない人だったけど、こんなにふうに話しかけてくれてとてもうれしかった。

Wild Animalsはスペインのメロディックパンクバンド。今年の4月に来日ツアーをした。Wild Animalsはほんまに最高。ぼくがディストロを始めたのもWild Animalsのおかげ。だけどそんなに大した話はない。

 

企画者であるPaswalker/Die Communicationsのシゲくんと久しぶりに会えてよかった。元気そうでなにより。

ライブの一番手は大阪のSomething。ノリのいいメロディック/ポップパンクを聞かせてくれて、よき夜の幕開けとなった。

お次は東京から来てくれたShort Straw Fate。迫力ある演奏に気持ちがあがった。4人全員がボーカルとるのかっこいいね。

つづいて岡山の総社市からお越しのstrike three!は、ギターの人が本当に楽しそうに演奏するものだから、こちらまで楽しくなってしまった。

それから大阪のKUNG-FU GIRL。Wild Animalsのことで話しかけてくれた人がドラムの人だった。めちゃくちゃポップでよかった。

最後はPastwalker。完全にPastwalkerの日だったね。シゲくんの返しも含めて、トリにふさわしい冴えわたるパフォーマンスで、よき夜をしっかり締めくくってくれた。

 

ライブ後はSomethingのドラムの人が話しかけてくれて、ついつい自分の話ばかりしてしまった。よく考えてみたら、この日に話しかけてくれた人たちはみんなドラムの人だった。ありがとうございました!

 

個人用にゲットしたブツです。

f:id:nezuminofukuro:20170718181440j:plain

上:Pastwalker - second tune / forgettable days
ルフレコーディングによるデモCD(ライブ会場限定で、以前に出した3曲入りCD『Before time passes e.p.』に入ってた"keep it alone"のミックス違いを収録し、2011年のライブ映像をQRコードから視聴できる仕様となっている)。これめっちゃいいですよ。ギターが歌ってて胸キュン。そんでメロディーがすばらしい。90年代のアニメの主題歌ばりにキャッチーで耳に残る。歌詞もいい。Bandcamp

下左:Short Straw Fate - For the Heroes in My Record Rack
バンド名はUKメロディックバンドBroccoliの曲名からとったんだそうな(ぼくも大好きな曲!)。これはFixing A Holeからリリースされた10曲入り1stアルバム。1曲目のイントロから胸が高鳴る。青っ!blueじゃなくてgreenな青さ。とってもいいです。歌詞にもあるとおり、「レコード棚のヒーローたち」をリスペクトしつつ、ただの模倣に終わらず、自分たちの音を表現しようという気概がうかがえる。こういうメロディックバンドが出てきてくれてうれしいな。Bandcamp

下右:Something - Still Plaing...
デモ音源を経て、自主リリースされた初のアルバム。10曲入り。バンド結成のいきさつが書かれたライナーノーツが封入されてる。こういう大きな喜びを隠した小さなストーリーが好きだ。派手さはないけど、きっちりツボを押さえたメロディック。独特なポップさがクセになる。90年代だけじゃなく80年代的な空気感もある気がする。バンド名と同じ"Something"という曲が痛快なメロディックチューンですごくいい。歌詞も含めてバンドのテーマ曲っぽいなと思った。SoundCloud

あっつい。

あっついですね。

夏はどうにもこうにもな暑さがどうにもこうにも苦手です。

Skimmerの来日ツアーは残念ながらキャンセルになりましたが、

当初の予定だと昨日から始まっていたんですな。

関西はもともとなかったですが。

いくつかのライブは日程通り行なわれるとのことです。

Skimmerまた来るといいな。

 

あれやこれや入荷したいのがありますが、

小さなディストロなんで少しずつですね。

今度入荷するやつは最初はバンドに直接連絡取ろうとしたのですが、

一週間以上返事がなかったので断念しレーベルにコンタクトを取りました。

レーベルとは諸々のやり取りから発送の手配までスムーズに進んだのですが、

そのすぐあとにバンドからも音源送れるよとの返信が届きました。

すでにレーベルにオーダーしたので迷いましたがやはり送ってもらうことに。

結果的にその作品の入荷枚数が当初の予定よりだいぶ多くなりましたね。

双方からの荷物が届きしだいアップしたいと思います。

今月中に届くか8月になるかわかりませんが。

そんな感じであっついですね。

かせっとてーぷ

f:id:nezuminofukuro:20170711184139j:plain

うちで入荷しているカセットテープ作品です。

昔はファミコン以外のカセットは好きじゃなかったですね。

そんときに使ってたカセットデッキがよくなかった。

あきらかに再生速度はやいし音もわるいしテープはすぐ絡まるし。

もうちょっとマシなやつに替えてからは好きになってきました。

カセットテープはCDとはまた違ったアナログな音がよかったりもする。

なによりかわいいですよね。あととにかく四角い。

最近はぼくの好きなバンドやレーベルがカセットで出すこと多いです。

なので当初はカセットテープ専門ディストロにしようと思ってました。

けっきょくそうはならなかったですけど。

入荷しましたぜ(2017/07/10更新分)

まずUKのCrackle Recordsから以下の音源が入荷!

Chopper - Static (The Complete Recordings 1994 – 1998) (2CD)
Dillinger Four This Shite Is Genius (CD)
Driveway Speeding - Reasons Are Not Answers (CD)
Hooton 3 Car - Recordings 1994-1998 (2CD)
Ohno Express / Soon – Split (CD)
Servo - Everything (The Complete Recordings 1997 - 2000) (CD)
Skimmer - Smitten (The Complete Recordings 1993 - 1999) (2CD)

各音源の詳細や購入はこちらより→http://nezuminofukuro.cart.fc2.com/

 

f:id:nezuminofukuro:20170707142132j:plain

 

また、USのGet Better Recordsから以下のものが到着しました!

Cottontail - Secret Hiding Place (Tape)
Cottontail - Secret Hiding Place (CD)
TANKINI - do u suk (Tape)
ESCØRT - Demo 2017 (Tape)
Dark Thoughs - s/t (Tape)
Ramshackle Glory - One Last Big Job (Tape)
Ramshackle Glory - One Last Big Job (CD)
Throwing Rocks - s/t (Tapes)
HIRS - The Second 100 Songs (CD)

各音源の詳細や購入はこちらより→http://nezuminofukuro.cart.fc2.com/

 

f:id:nezuminofukuro:20170707171412j:plain

 

あと、Get Better Recordsがステッカーとピンバッジもおまけで送ってくれたので、Get Better Records作品を買ってくれた人に先着で付けます☆

 

f:id:nezuminofukuro:20170710165231j:plain

ぎょうざの箱

CDとどきました。

梱包資材のリユースってことですが。

おもわず笑いました。

もうひとつ荷物が届くのでそちらと一緒に後日アップします。

f:id:nezuminofukuro:20170703222208j:plain

6月おわる

6月おわりますね。

じめじめですね。

いやですね。

それはそうと7月もなんしか入荷ありますよ。

UKから個人的にクラシックといえる旧作群(ディスコグラフィー多し)。

USからは現行パンクバンドの新作群(カセットテープ多し)。

それとスペインのバンドに連絡取ろうかなと。

あとは気分次第ですね。

そんな感じで7月もなんしか入荷ありますので。

よろしっく。

食って//読んで//寝る

f:id:nezuminofukuro:20170626224648j:plain

ドイツのテュービンゲンにEat//Read//Sleepというパンクバンドがいて、最近デビューアルバムをリリースしたから入荷しようかどうしようかとか考えている。入荷するならTurbostaat系の哀愁渋メロディックな作品をいくつか一緒にいきたいなとか思うんやけど。入荷するにしても今んとこは後回しになるかな。だからこの記事を書いていちおう紹介だけでもしておこうかなといった次第。

Eat//Read//Sleepはシンセが入った、ダークでメランコリックでメロディックなサウンドが特徴のパンク。別バンドの一つであるHystereseに通じるところがあるけどまた少し違った雰囲気を持っている。