すくえあへっど

f:id:nezuminofukuro:20181019222725j:plain

SquareheadのBandcampがあったよ。どうやら最近できたみたい。

同名バンドけっこういるのかもしれないけど、ここで紹介するのはイングランドスウィンドンというところを拠点にしていたパンクバンド。活動期間は1992-1994年と短く、解散までにやったライブも30回ほどと多くはない。当時共演したバンドとしてLeatherfaceやGuns 'n' Wankers、Rancidなどの名前も挙げている。上記のBandcampで聴ける音源は2つのデモをまとめたもの。1-4曲目は1993年録音、5-8曲目は1992年録音の全8曲。Husker Du、Buffalo Tom、Leatherface、Mega City 4などから影響を受けていて、そこはやはりというべきか、所謂UKメロディックが好きな人なんかは特に気に入るんじゃないかなー。

ぼくがSquareheadを知ったのはMySpaceというSNS的なサイトを通じてだったけど、そこで聴けた曲に惹かれてバンドに連絡を取ったの覚えている。そのとき曲をダウンロードできるサイトを教えてもらった。あれからかれこれ10年近く経つけどいまだに聴くたびその青いメロディーは心を揺さぶってくる。そういえば、いつだったか、Squareheadの曲をCDRに焼いて京都のとあるバンドの人に渡したな。練習してるスタジオに遊びにいったときに。あとで感想聞いたらその人は「なんか俺らに似てるよね」と言ってたけど、そのバンドの他のメンバーは「え〜そうすかねぇ?」と言ってたな。そんなことを思い出した。

初めてSquareheadの"How Long?"を聴いたときにどこかで聴いたことがある気がした。すぐには思い出せなかったが、それがStrainというバンドの曲と同じだと気付いた。両者に関連があるとわかったときちょっとテンション上がったな。そのことをバンドに訊いてみたら、予想どおりSquareheadはStrainの前身バンドだと教えてくれた。より正確にいうと、Squareheadのギターボーカルの人が次に組んだのがStrainなのだと。Strainもそんなに知られているわけではないけど、UKメロディックを掘っている人たちから隠れた好バンド的な支持をされていたり。Squareheadは初期はより青臭いけど、後期はグッと哀愁と渋さを増してある意味Strainの原型というか、それに近い感じ。"How Long?"は個人的にもとても好きな曲だけど、それこそどちらのバンドのバージョンも好き。他には"Hope It Is"という曲もStrainの1st 7"で再録されてる。

あと、Squareheadのドラムの人は現在2 Sick Monkeysという2ピースバンドをやっているそうな。実はこのバンドは2017年に来日ツアーもしている。ほぼ一年前か。ぼくはライブ観ていないのだけど、うちのディストロで音源扱っているHolidayの元メンバーからもその来日ツアーのことを聞かされていたことは記憶にある。しかしまさか2 Sick MonkeysとSquareheadがつながるとは思ってもみなかったので、そのことを最近知って少し驚いた。