りあるとぅりー

USワシントン州のオリンピアを活動拠点にし、pigeon pitという名前でフォークパンクをやっているLomesさんが始めたポップパンク・デュオReal Treeが初音源を発表。うちのディストロで音源扱っているRamshackle GloryやCottontailなどが好きな人にもおすすめ…

DCR

ちゃす。 USのメロディックパンクバンドDade County Resistanceが新作をリリースしたようだ。2003年のアルバムから実に15年ぶりとなる音源は『Relative Distance』と題された5曲入りEP。メンバー自身のレーベルThree Day Heroからリリースとのこと。フォーマ…

すくえあへっど

SquareheadのBandcampがあったよ。どうやら最近できたみたい。 同名バンドけっこういるのかもしれないけど、ここで紹介するのはイングランドのスウィンドンというところを拠点にしていたパンクバンド。活動期間は1992-1994年と短く、解散までにやったライブ…

まふぽったあ

ドイツ西部にあるライネやミュンスター出身のパンクバンドMuff Potterが先月、活動を休止してから9年ぶりに再結成した。「民主主義と寛容」をかかげて毎年催される"Jamel rockt den Förster"という反ナチ野外フェスに出演したようだ。来年にはツアーをおこな…

夏が本当に終わりました

すきなきせつへ。

続93-94

前世紀の93年か94年に出たアルバム(いちおうそのバンドの1stアルバム)を紹介するみたいな記事をちょっと前に書いたけど、今回はその追加編みたいな感じ。これまた同じ時期のメロディック/ポップパンク作品(隠れた名盤も?)。今回は4枚のみ。しかもそのう…

ぺず?ぺっつ?

米国テネシー州メンフィスのPezzが、昨年に、アルバムとしては16年ぶりとなる通算5枚目のアルバムをリリースしてた。 More Than You Can Give Us by Pezz まさかPezzが今も活動してるとは思わなんだ。活動開始が1989年ということで、来年には結成30周年をむ…

じょばーのーる

米国フロリダ州マイアミのメロディックパンクバンドJobbernowlもBandcampがあるんよ。1992年にDr. Strange Recordsからリリースされた10"がなかなかの傑作なわけだけど、Bandcampではディスコグラフィーとして7"やカセットや未発表曲などを聴けるようにして…

せるふせるふせるふ

先日のLevelheadの記事内でも少し触れたSelfとその関連バンドのいくつかを軽くコメントを添えて視聴先とともに紹介していくコーナー。 南米の方ではなくアメリカのサウスカロライナ州の都市の方のコロンビアを拠点に活動していたバンドSelf。セルフ。シンプ…

毒友

「湿り気」や「哀愁」といったワードで表現されることが多々あるところのいわゆるUKメロディック。そんなジメついたサウンドと哀愁メロディーで泣かしにかかってくる最高のバンドのひとつReverse。暑すぎるせいか、そんなReverseがすこぶる爽やかに聴こえる…

93-94

特に理由はないけど、手元にあるCDから、前世紀の93年か94年にリリースにされたもので、それがそのバンドのアルバムとしては一作目で、その中で自分の今好きなやつを選んで「#私を構成する9枚」的に並べて撮った一枚がこちらです。前世紀の93年や94年に出た…

ぶれいぶハんズ

Brave Handsのアルバムがとても素晴らしいなと思った。 Brave HandsはRidgemontやPeeple Watchin'のメンバーであるMamboによるソロプロジェクトとして始まり、最初のデモ発表からほどなくしてバンド形態となる。Mamboがボーカル/ギター、Caitlinがベース/ボ…

7月下旬

あつうてかないませんわ。

れべるへっど

前に書いたQuitじゃないけど、なんらかの事情でしかるべきときに世に出せなかった音源があるという話はよく聞く。未発表のまま闇に埋もれていくものがあれば、長い年月をへてようやく日の目を見るものがある。ここで紹介するLevelheadのアルバムは後者の例(…

WILD ANIMALS入荷しました!(2018/07/07更新分)

ディストロ入荷する予定はなかったけど、この作品はしかたない。昨年に来日ツアーも果たしたスペイン・マドリードのバンドWILD ANIMALSの2ndアルバム! WILD ANIMALS - The Hoax (CD) 各音源の詳細や購入はこちらより→http://nezuminofukuro.cart.fc2.com/

くいっと

前の記事でRADONについて書いたけど、他にもフロリダっていったら個人的に思い浮かぶのはQuitやな。すっきゃ。 Quitはフロリダ州マイアミのバンドで大雑把にいうと1988年から2002年まで活動。2015年に3公演のみのリユニオンショーを行なった。その際にゲイン…

冷丼

ネットでは新しいリリースをちょくちょくチェックしてたりもするけど、フィジカルの音源を買ったのは半年ぶり。。 もしかしてと思って、この1ヶ月ずっと聴いてる。やっぱりええやん、RADON(レイドン)の新しいアルバム。 RADONは米国フロリダ州ゲインズビル…

最近ちぇっくしたもの

ディストロで入荷する気もないにも関わらず相変わらずバンドやレーベルのサイトなどを巡ってはリリース情報を確認したり。 そんな感じで最近チェックしたり聴いたりした音源いくつか。 Hangtime - Invictus MelodiousNO°RD - PalästeINNER CONFLICT - First …

未アップだった音源をアップしました。(2018/04/22更新分)

去年の秋に入荷してからずっとアップしていませんでした。めちゃくちゃ遅くなってしまってすみません!広島のFixing A Hole Recordsから以下の音源を入荷してます。 Headsparks - Vs The Metric System (CD)Skimmer & Navel - Split (CD)Tonota 80 - Killer …

さいきんチェックしたもの

最近チェックしたり聴いたりした音源いくつか。 ELMAR - Betriebstemperatur, haltenkuballa - Split w/ pADDELNoHNEkANUKLÜTE - No YouthShoplifters - ForgiverBleakness - Ruined FateTelecult - WaitingSamePain - Demo '17serpent - DemoCombo Breaker …

ごーるどれこーず

最近聴いてたやつ。 USシアトルの3人組GOLD RECORDS(バンド名です)の2012年作。 Higley(今年念願のアルバム出した)がおすすめしててそれで知った。 My Nameをやってた人やSlorderをやってた人たちがやっているバンド。 アルバム名も一風変わっているけど…

らっどあうる

そういや先日、山に自生しているアケビを取ってきて生まれて初めて食べた。果実全体に比して小さい果肉部分はゼリー状になっていて仄かに甘い。なかなか爽やかな味なのだが、なんせ種がかなり多いため都度それを吐き出さねばならない。かぶりついて甘みを舌…

こーるどはーとでいず

ここ最近はずっと雨ふってて、かなんわ〜。 そんな湿っぽい雰囲気にぴったり(?)なフランスはカーンのバンドCold Heart Daysの2015年のデモ(ダウンロードしたやつ)を先日聴いておりマシタ。 JawbreakerやHot Water Musicとかの影響があるのかなと思いつつ、…

ちゅーち?ちょーあーく?

アメリカのピッツバーグの隠れCruzianパンクバンドChoochのBandcampを見つけた。オフィシャルなのかどうかわからん。唯一の単独音源であるカセットEPの曲がダウンロード可能。20年前の音源でっせ。ScariesとかBen Grimあたりが好きな人も聴いてみたら?ちな…

木曜日おめでとう

このまえ図書館で借りた『タオのプーさん』。ことによると、これは重要な本かもしれない。あくまでぼくにとっては。まあ、重要かどうかはさておき、たのしく読めた。 どんな本かというと、「クマのプーさんをとおしてタオイズムの原理を説明し、タオイズムの…

れっくすまにんぐデー

オリンピアのrex manning day.のデモ音源を聴いてわくわくさせられている。 メンバー各々がこれまでにやってきたバンドや別の現在進行形プロジェクト(ここでは名前書かないけど)を念頭に置いたうえでのぼくの予想はいい意味でうらぎられることとなり、いう…

あにも

先日、海外からの通販でCDを手に入れた。ディストロ以外ではこういうのはかなりひさびさな気がする。今回買ったのはアルゼンチンのバンドAnimoのアルバム。Boom Boom KidがやっているレーベルUgly Recordsから2000年にリリースされた作品。Fun PeopleやBBKと…

ばるぼあ

ドイツのメロディックパンクバンドBalboa Burnoutのラスト作。おそらく解散前のライブとかで配られてたりしてたものだと思うけど、ぼくはこのバンドの別の音源をディストロしていたこともあって、ありがたいことにメンバーがこのCDを送ってくれたんだよね。…

てきさすくろっくたわーおーけすとら

秋の到来をこばむかのように鳴く蝉の声、はれたら日中はまだ気温が30度近くまであがるも、夕晩のすずしさがここちよい今日このごろ、「あー夏も終わったなー」なんて思いながらBen Grimの“The Summer's Really Over”を聴いたりなんかして。そんな90年代中後…

10ふぃーととーる

「Big Drill Carを彷彿させるイントロでその筋の人々をニヤツかせる」でお馴染みのTEN FEET TALLの7"をこの前久々に聴いた。 旧CHEERSサイトとWaterslideの怪盤紹介で知って手に入れたのがもう何年前のことだか忘れた。リリースは1992年なのかな。ジャケも内…